妊娠中の体についてカテゴリの記事一覧

妊娠中の体について


妊娠中の体について

1.赤ちゃんを作る前に

妊娠中にはお腹の中の赤ちゃんを育てる為の栄養と体力が必要です。
元気な赤ちゃんを産むためにも、
体質を改善する事はとても重要なことなのです。

2.食事の見直しを

妊娠中は自分と赤ちゃんの分まで栄養を取らなくてはなりません。
だからといって、量をたくさん食べないといけないという事ではなく、
実は量よりも質の方が大切なのです。
特に、カルシウム、鉄分、たんぱく質をバランスよく摂取しましょう。
カルシウムは通常時の1.5倍、
鉄分にいたっても1.6倍も必要になってきます。

3.太り過ぎに注意しましょう

妊娠中の太り過ぎは、様々な影響を及ぼします。
例えば、糖尿病や妊娠中毒症を起こしやすくなってしまいます。
また、子宮や骨盤、産道の周りに脂肪が付いてしまうと
難産になったりしてしまいます。
食事に気を遣いながら、体重管理を上手に行いましょう。

4.サプリメントで栄養摂取を

栄養をバランスよく取ろうとしても、
現代の食事ではなかなか難しい所です。
そんな時はサプリメントで足りない栄養を摂取しましょう。
特に、現代の食事では、中々カルシウムが取りずらくなって
いますので、カルシウムをサプリメントで摂取することは
おすすめです。


・妊娠時の注意点(テキストリンク)
・出産方法の種類は?(テキストリンク)
・出産の準備をしましょう(テキストリンク)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。